スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

簿記

簿記、はじめました。

・・・来年四月から大学院に通う前に、
少しぐらい会計のお勉強をしておこうと思い。
おカネのハナシって、そもそも苦手な分野で、
税金とか保険とか、全然理解していない31歳サラリーマン。

経営学を学ぶのに、これではさすがに問題があるだろうと思い、
会計の初歩である、簿記を勉強することにしました。

自分自身が経理をやる訳ではないし、どちらかと言えば財務諸表の読み方を
身につけることが必要だと思うのですが、
書き方を知ってからの方が、読み方も身に付けやすいだろう、と。

例によって、目標を決めると強制力が働いてモチベーションが上がるので、
とりあえず3級簿記を受けることにします。

・・・が、簿記検定って色々種類があるのね。
一番有名なのが日商簿記、その他全経簿記、全商簿記、全産簿記。
来年3月までで試験日程が合いそうなのは全経と全産。

就職に役立つ資格を取る、とかならメジャーな日商がいいのでしょうが、
自分は単なる勉強のためのマイルストーンなので、まあなんでも良いのです。


参考書を買って、一から勉強始めてみました。

合格

来年四月から、大学院に通うことにしました。

専門職大学院で、MOT(=management of technology = 技術経営)を専攻します。
仕事をしながら夜間・土曜日に2年間通い、修了すると、
経営管理修士(専門職):いわゆる国内MBAの学位が取れます。
先日入学試験を受け、第1志望の大学院に受かることができました。


社会人になってからは、その年ごとにテーマを決めて、過ごしてきました。

2005年 洋酒を覚える
2006年 ワインを覚える
2007年 三島由紀夫を読む
2008年 「音楽」をもっと勉強する
2009年 2008年にはお休みした「小説」を読む
2010年 英語を勉強し直す、古典名著を読む、世界史を読む

という具合に。
2011年のテーマは「勉強」でした。
勉強しようと思う事柄を資格試験と絡めることでモチベーションを保ち、
ガツガツ勉強。

5月にTOEIC →920点
6月にビジネス著作権検定(上級)→不合格(哀)
7月に知的財産管理技能検定(2級)→合格

と、勉強してきましたが、
今年の後半からは、大学院でMOTの勉強をすることを志し、
そのための技術経営、経済学、経営学の勉強を始めました。
結果、2011年のテーマの集大成として、無事に大学院に合格することができました。


細かい話はまた別のところで書いていこうと思います。
MBA/MOTに関しては、別ブログ↓を立ち上げることにしました。
http://mba-mot.jugem.jp/

来年からは非常にハードな生活が待っていますが、
まずは健康第一にがんばります!

英会話

今度、英会話スクールのベルリッツに通うことになりました。
社内の制度を利用して、社費で行けることに!

という訳で、先日レベルチェックを受けに行ってきました。
電話で予約を取り、ランゲージセンター(という名前の教室)に行くと、
最初は日本人スタッフによりシステムの説明があり、
その後、英語教師とのマンツーマンでのトークがスタート。

最初は仕事は何をやっているか、趣味は何か、海外経験はあるか、なんてことを
雑談的に喋りましたが、これもレベルチェックの内に入っているのでしょう。

その後は、「ベルリッツ・メソッド」に基づくQ&A。
講師の質問に対して「できるだけ長いセンテンスで」答えること、を要求されました。
とくに難しい質問はなかったのですが、
答える際の文法的な間違いをチェックされながら、10分間ほど。

最後に、なんでもいいから自分の喋れることを「2分間」喋ってみてくれ、と言われ、
自分は得意の「音楽ネタ」で、なんとか喋り続けることができました。

そのやりとりの中で、理解力、文法、語彙、発音、自信、といった項目を評価されて、
レベルチェックが終わりました。

自分の英語力は、「読み」「聞き」ばかりで、「話し」「書き」が全然出来ないことは
前々から課題だと認識していました。
ベルリッツの英語レベルは10段階に別れているのですが、
その中で、中級の一番下、レベル3くらいかなーと思っていたのですが、
レベル5から始めましょう、という評価となりました。
自己評価よりは良い評価だったのですが、
自分が持っているTOEICの点数を考えると、
英会話能力がいかにお寒いレベルであることが・・・。
いいねん!だから英会話スクールに通うねん!



ちなみに今回自分が受講するのは、生徒2,3人のセミプライベートレッスンで、
曜日が固定されているプランであります。

しかしこのセミプライベートレッスンが曲者で、
「同時期にスタートする同じレベルの生徒2,3人」が集まらないと、
そもそもレッスンが開けないとのこと。

結局、レベルチェックを終えてから数日間立っても、開講の目処は立っておりません。
こんな商売のやり方が成り立つ様な業界とは思わなかった。
普通の英会話スクールであれば、「レッスンやってくれないならもういいです」と言って、
他のスクールに行ってしまうところでしょう。
(自分の場合は社費なのでそれはできないですが)

ベルリッツの戦略:差別化戦略
 講師・レッスンの質を高く保つことによる、他社との差別化
 →これにより、コストはかかるが、レッスン単価を高く維持できる。
  (マンツーマンレッスンの受講料は、めちゃめちゃ高い)

 レッスン単価を下げたセミプライベートレッスンでは、
  ・無駄なコストを発生させないように必ず生徒の人数を2,3人確保してから開講する
  ・曜日固定にして、レッスン開始後の運営費を抑制する
  ・顧客としては、不自由さはあるものの「定評のある」ベルリッツのレッスンを、
   マンツーマンと比較して安価に受講することができるメリットがある。

という感じか。


まあ、なんでもいいから早よ始めたい。

二級

7月に受けた、「2級知的財産技能検定試験」ですが、
今更ながら、やっと合格証書が届きました。

自己採点で、合格しているとは思っていたのですが、
マークミスとかで、不合格になっていやしないかと、
実はちょっと心配しておりました。

ヨカッタヨカッタ。
これで晴れて2級知的財産管理技能士。
一応国家資格ではありますが、何かができる訳ではありません。
ま、一通り知的財産法に関して勉強した、ということで実務に役立つこともあるでしょう。



とくに有益な情報でもないでしょうが、今後この資格試験を受ける人のために、
自分の勉強法について。

<使ったツール>
【参考書】
知的財産管理技能検定2級・3級完全合格テキスト(日本能率協会マネジメントセンター)
弁理士 ELEMENTS1 特許法・実用新案法(早稲田経営出版)
弁理士 ELEMENTS2 意匠法・商標法(早稲田経営出版)
弁理士 ELEMENTS3 条約・不正競争防止法・著作権法(早稲田経営出版)
ビジネス著作権検定 初級・上級完全対策(自由国民社)

【問題集】
知的財産管理技能検定2級学科予想問題+過去問(三和書籍)
知的財産管理技能検定2級実技予想問題+過去問(三和書籍)
過去問(知的財産技能検定のHPより)

【書籍 他】
知的財産法(有斐閣:田村善之)
知的財産法入門(中央経済社:土肥一史)
知的財産権六法(三省堂)

【iPhoneアプリ】
知的財産法 四法対照

<勉強の流れ>
当初、日本能率協会の参考書と、三和書籍の予想問題+過去問題だけで
乗り切るつもりだったのですが、問題を解いてみると、
もっと広く深く知識を身につけないと合格はおぼつかないことがわかりました。
それで、総論的な本を読み、弁理士試験用の初級参考書を読んで、広く勉強をしました。

それでも細かいところは記憶があやふやなことが多かったため、
知財六法と四法対照法文集を買い、参考書・問題集と照らし合わせながら理解する、
という作業を続けて行いました。
六法はコンパクト版とは言え持ち運びには重いので、iPhoneアプリを重宝しました。

2級の試験は、こんなにガッツリ勉強しなくても受かる様に思うのですが、
自分はまともに法律の勉強をするのは初めてだったので、てこずりました・・・。
正味の勉強期間は、2ヶ月程度といったところ。
ちなみに三和書籍の問題集は、誤植、不備が多く、解説の質が悪く、オススメできません。


この知的財産管理技能検定は、1級試験も用意されているのですが、
こちらは合格率が5%程度と、超難関試験(2級は、2科目それぞれ30〜40%程度)。
さすがに素人が目指すものではないので、知的財産のお勉強はこれにて修了。

ま、それよりも研究者としては、お金になる特許を出すことが重要ですな。

採点

昨日受けた「知的財産管理技能検定(2級)」の正解発表が、今日早速出されました。
めちゃめちゃ早い。
他の資格試験も見習ってもらいたいもんです。

自己採点の結果は・・・

学科試験:37問(40問中)
実技試験:36問(40問中)

でした。
合格の目安は、正答率8割ということで32問正解すれば大丈夫なので、
合格は間違いなし!でしょう。

もし不合格だったら、悔しいので今年の11月にリベンジをするつもりだったのですが、
よかったー。


これで、TOEIC → ビジネス著作権検定(上級)→ 知的財産管理技能検定(2級)と
試験続きの日々も終了し、久しぶりに家でのんびりと夜を過ごしております。

暑い夏には、ビールももちろんいいけど、
氷を大量に入れられる点で、ジントニックを作るのもオススメ。
安上がりやし。

八割

今週末は、「知的財産管理技能検定(2級)」の試験があります。

比較的新しくできた資格試験で、3〜1級まである国家資格。
特許・実用新案・意匠・商標・特許権その他モロモロの、
知的財産関係の法律知識と実務能力を認定する、というもの。

研究職をやっていると、「特許」はかなり身近な、というか必須の存在で、
自分でも2件ほど出願をしております。

「特許」自体には、社会人になった頃から興味を持っていて、
何度か特許研修なるものに行く中で、弁理士というのも面白いなあ、
なんてことを思っていたのですが、弁理士試験はさすがにかなりハード。

そんな中、この「知的財産管理技能検定」という資格があることを知り、
これくらいであれば、資格として目指すにはちょうどいいと思い、
勉強を開始しました。

今年の3月に3級の試験を受けるつもりだったのが、
はずせない用事があり、断念。
7月実施の試験を受けることにしました。
ここで、わざわざ3級から始めなくても、2級の受験資格もあることに気づき、
いきなり2級から受けることにしてみました。

学科・実技の2科目で(実技といっても筆記試験ですが)、
それぞれで8割以上の正答が、合格基準。
けっこう厳しい。

一ヶ月ほど過去問を解きつつ勉強してきたのですが、
この一週間で、やっと正答率が8割を超えてきました。

うーん、なんとかなるだろうか。
今のところギリギリのライン。

不合格

TOEIC900点越えのヨロコビもツカノマ。

先日受けてみたビジネス著作権検定(上級)、
見事に不合格でした!

・・・オンライン上で合否が確認できたけど、
いやー、そっけない表示でした。

この試験は、来月受ける「知的財産管理技能検定(2級)」の勉強の一環として
受けたものなので、これの合否自体は別に気にするところではないのですが。

しかし、こちら本命の知財検定の勉強も、あまり芳しくない状況。
模擬問題をやっても、正答率が7割にも到達しない。
勉強方法自体の見直しが必要の様です。

あと2週間で、どれだけ上げられるかなー。

結果

2011年5/29に受けた第162回TOEICテストの結果が、ネット上で出ました。

なんと920点!
(Listening 480点、Reading 440点)

前回(2010年9/12)のときの点数が815点
(Listening 460点、Reading 355点)
だったので、一気に100点以上アップしました。


以下、今回の試験のための勉強の回想録。

3月末から、勉強を開始。
今回の目標は860点。
そのためには、Readingの大幅得点アップが必要でした。
Listeningは前回と同様460点程度は取れるだろうということで、
Readingで400点以上を取らねばならない。

Part7の長文読解問題は比較的得意分野で、正答率も高いのですが、
前回の試験結果から、自分の弱点は「文法・語法」「語彙」であり、
TOEICで言うところのPart5, Part6での正答率が低いことが十分わかっていたので、
今回はPart5, Part6にターゲットを絞った(とくにPart5)勉強を行いました。
問題数はPart5 40問、Part6 12問なのですが、合わせて40/52は正答しないと、
おそらく目標には届かないだろうと。

文法・語法の知識とその使い方が実にあいまい・適当だったので、
それを徹底的に是正しよう、というのが目的です。
読解力の割りに貧相すぎる語彙力の強化も重要課題。


<使ったツール>
【参考書・問題集】
イ・イクフン 極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
イ・イクフン 解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6
TOEICテスト新・最強トリプル模試2[改訂新版]
TOEIC Test 900点突破必須英単語
TOEIC TESTクイックチェックPART5・6編
正しく話す・書くためのトータル実用英文法

【iPhone アプリ】
TOEIC TEST英文法・語法徹底トレーニング
アルク ボキャブラキング PowerWords
30日TOEIC単語
30日TOEIC熟語
News Radio

【その他】
NHK World Radio Japan
Nikkei.com


<勉強の流れ>
まずは、いわゆる「イクフン本」と言われる「極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6」
を実施。
一周目を終わらせた後、間違えた問題を中心にすぐに二周目を実施。
二周目はすぐに終わってしまったので、ジャンルごとではなく総合問題集となっている
イクフン本の問題集「解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6」を
購入して、がつがつ実施。
これも一周目を終わらせた後、間違えた問題を中心にすぐに二周目を実施。

他には、iPhoneのアプリの「ボキャブラキング」「30日TOEICシリーズ」のクイズモノで、
語彙力アップ。

また、その間は英語のニュースを流しっ放し。

勉強は、基本的に行き帰りの通勤中にやりました。
電車の中でだけでなく、歩きながらも問題をやってました。
テストが近づいて来てからは、会社での昼休みや、家でも勉強する様にしました。


この間、
本試験の3週間前、2週間前、1週間前に「TOEICテスト新・最強トリプル模試2」という
模擬問題が3本入った問題集を実施。

3週間前 830点(L465, R365)
2週間前 895点(L475, R420)
1週間前 840点(L450, R390)
うーむ、平均すると855点で、目標の860点突破はギリギリのレベルかと。
やはりListeningの点数は安定しているが、Readingは不安定=実力不足。

最後の一週間は、
既に解いた問題集のやり直しと、
さらなる語彙力をつけるべく「TOEIC Test 900点突破必須英単語」と、
「正しく話す・書くためのトータル実用英文法」 で改めて文法の見直し。

なんとか最後の方は、文法・語法の運用力および語彙力が一定のレベルに達したかな、
という実感が得られました。


<使ったツールの評価>
・イクフン本の2冊は、問題数が多く、解説の質も良いため、良書と言えました。
・アプリのボキャブラキングは、いわゆる単語クイズアプリなのですが、
 妙な単語も多いものの、思わず向きになって高得点を狙いたくなるアプリで、
 結果的には良い語彙力のトレーニングになりました。
・TOEICテスト新・最強トリプル模試は、なかなか良くできた模擬問題で、
 実際のテストの点数との相関も高い様子。自分の実力確認には良いと思います。
・ネットラジオのNHK World Radio Japanはオススメ。日本のニュースという
 背景のわかっている内容を英語で放送するので、理解の糸口があり、実生活に
 リンクした勉強ができ、効率が良いかと。



・・・という訳で、めでたくTOEIC900点超えを果たしたのですが、
ご存知TOEICは「読む・聞く」だけのテスト。
「書く・話す」能力が著しく劣っているのは自分でも非常によく認識しているので、
今後英語の勉強をするとすれば、そちらの能力向上をせねば。

そしてまた、TOEICで測れるのは、TOEIC解答力とでも言うものであって、
真の英語力ではないこと。

この辺は、良く認識しておくべきところでしょう。

MOT

とある大学院に、MOT(Management of Technology=技術経営)の
無料公開授業を受講してきました。

企業の第一線で活躍する経営者を呼んで講義をしてもらい、
後半はそれについてディスカッションをする、というスタイルの授業。

かなりエキサイティングな内容でした。
日本的な企業の構造を理解した上で、その将来をどうしていくか、
動機付けに富んだ内容で、しかも無料とは、かなりお得。

昨年、数ヶ月間に渡りMOTの研修(会社費用)を受講したのですが、
ようやくその内容が消化されてきて、自分でも色々と考えるようになり、
最近、勉強を再開しました。

マニアックに研究を突き詰めるのもいいけど、
単なる技術者で終わるのも面白くない。
研究者が金儲けを考えて何が悪い!
・・・なんてのも原動力だったりする。

著作

ビジネス著作権検定(上級)なる試験を受けてきました。

7月に受ける予定の、知的財産管理技能検定(2級)のための
著作権部分のいい勉強になるなー、というのと、
参考書の古本がネット上で100円で買えたので、
受けてみよう、というのが動機。

予備知識はあったし、それなりに勉強して臨んだつもりだったのですが。

・・・けっこう難しかった。
かなり細かい知識まで問われる感じでした。
もっとちゃんと条文を読んでおくべきだったかも。

合格のための正答率は70%(40問中28問)とのこと。
うーん、あやしい。
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
本棚
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM