スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

迷走

朝は会社で、昨日の実験のまとめ。
未来のネタ作りのためのブレスト的調査。
直近の次のネタのため、昼前から展示会に行って情報収集。
移動時間には、知的財産の勉強。
夜は、大学院にてMOTの無料公開授業。

色々とやりたいことがあって、
色々と手を出して、
色々と勉強している最中。

迷走している感じもあるけれど、
不惑まではまだ10年。
まだまだ惑って迷って、良いではないか。

神戸

研修のため、神戸に2日間行っておりました。


成果

いわゆる「神戸の夜景」


ポートアイランド しおさい公園より


神戸学院大学。なんてオサレな大学・・・。


輝くヤシの木


以下、神戸大橋












その他。「ポーアイ」って、気が抜ける略称やなあ。


ナゾの建造物。


(写真は
 PENTAX DA 15mm F4 ED AL Limited
 TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical
  /PENTAX K-7)



結論
・神戸の夜景は非常にフォトジェニックであった。

反省点
・荷物が多いことを理由に、三脚を持っていかなかったこと。
・相変わらずヒトが写っていない。

まとめ
・有意義な研修であった。

徳島

今夜から、某学会のため徳島に来ております。

パリから帰ってきたのも束の間、また四晩ほど家を空けることに。


四国に来るのは、
院生時代に、とある学会の「夏の学校」という企画(小勉強会みたいな感じか)で、
大歩危小歩危付近の山奥に泊まり、
ついでに研究室のメンバーと四国一周ツーリングをしたとき以来。

しかし徳島(市内)、「見るべきもの」「食べるべきもの」が、あまりありませぬ。
(徳島出身の方スミマセン)

色々な人に意見を聞いてみたものの、大体、最初に「徳島ラーメン」が出て、その後は・・・?
という感じでした。
その他は・・・「フィッシュカツ」???


土曜日は観光してから東京に戻る予定なのですが、
大塚製薬が作った巨大美術館、「大塚国際美術館」に寄るつもり。
ここは、すごそう。

古代から現代に至るまで時代を問わず、世界中の名画や壁画を陶板という形で原寸大で複製し、
1000点以上もの展示をしているとのこと。
オリジナルのものはひとつも無いけれど、「色褪せないレプリカ」の大博覧会、といった感じか。


はいはい、学会もしっかり聴講してきますよー。

英語

とある学会のため、名古屋に来ております。

国際学会のため、講演はすべて英語。
日本人もタイ人も中国人もイタリア人もインド人もフランス人も。

人種、というか母国語によって、話す英語が非常に特徴的。

タイ人は、促音的な発音や、単語の最後の切れがいい。
中国人は、アクセントが強弱ではなく高低でつけられている。
イタリア人は、Rの発音が巻き舌なのと、母音がよく聞こえる。
インド人は、流暢というか、単語の読みがとにかく早口。
フランス人は、やはり官能的。

内容はさておき(さておいていいのか?)、
言語学的な興味は満たされたのでありました。



本文とは関係ない、名古屋市内の写真。
九丁掘・・・。東京の八丁堀のお隣は、遠く名古屋にある様です。
(DA 15mm F4 ED AL Limited/PENTAX K-7)

経過

前回の日記に書いた、大仕事。
目標とした点は達成できた模様。
別の問題も起こったけど、それが「問題」であるのかは現時点では不明。

まあ、とりあえずはヨシとしていい感じ。

さー、明日からまた仕事!
やりたいことはいっぱいあるので、気を抜いてる暇はありませぬ。

前夜

たまには仕事の話を。

約3年半、開発に携わってきた大きな仕事が明日から実際に動き出します。

入社してからほぼ丸々、長々とやってきた仕事であり、
自分にとっては初めての大型製品。

やるべきことはやり、明日はもう自分は見守ることしかできないのですが、
不安と期待が入り混じった、不思議な状態です。

メーカーの研究職ならではの気分かな。

さ、明日、すべてがうまく行くことを願って、寝るとします!

出勤

この土日の丸二日間は、会社に出勤することになりました。
休日で、生産ラインが稼動していない間に、新製品のテストを行うためであります。

現在のところテストは順調。
昼食はカップ焼きそば。
ついでに楽器の練習。
 ↑
機械の運転音が防音効果として働き、いい感じ。
これからは、土日に会社で練習するか!?

爆発

自分の仕事について。

研究職をやっていまして、いわゆる実験屋です。

・・・と、人に話をすると、かなりの確率で
「じゃあ爆発とかするの?」
という質問をされます。

研究職=白衣=爆発
というのは、一般的なイメージであるらしい。

大昔からあるコメディ的なイメージなんかな。
マンガでもドリフのコントでも、定番か。
別になんでもいいんですけどね。

しかし、「爆発」は滅多にないなあ。「破裂」はあっても。
「火傷」「凍傷」は、比較的確率が高いか。

あと、たまに「感電」する。

研修

土曜日なのに、研修のため小牧(愛知)に行っておりました。

行き帰りの新幹線では、先日演奏会を終えたばかりの「グレの歌」ばかり聴いてました。
ああ、素晴らしい曲や・・・。
自ら演奏してみて初めてわかった曲の細部・構成が鮮明に聴こえてきて、
今更ながら感動を覚えたのでした

と、仕事の日記かと思いきや、タダの音楽マニア日記なのでした。

三日

明日の朝から丸三日間、大阪に出張です。
商談×3+学会的なもの。

こってり仕事してきます。
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
本棚
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM