<< 夜橋 | main | 活字 >>

スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

中断

社会人になってから今までの約4年半、ずっとピアノを習っていたのですが、
お金と時間を別の目的に使おうと一念発起しまして、
レッスンをやめることにしました。
やめる・・・というか、そのうちまた習いたいので中断、と。

いろんな曲をやったな、と思いきや、
自分の身の丈に合わない曲ばかり選んだせいで、
一曲を仕上げるのに非常に時間がかかったため、
曲数はかなり少ない。

途中で挫折せずに、まがりなりにも仕上げた曲を挙げてみます。

ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」
ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」(第1楽章)
ブラームス 2つのラプソディ(Op.79-2)
ブラームス 6つの小品より間奏曲(Op.118-1)
ブラームス 6つの小品より間奏曲(Op.118-2)
プーランク 15の即興曲集より第15番エディット・ピアフを讃えて
ドビュッシー アラベスク第1番
バルトーク ルーマニア民族舞曲(抜粋)
シューマン 子供の情景(抜粋)

・・・4年半でこれだけかー。
確かに、「悲愴」には1年かかったし、、ブラームスにも半年以上時間かかった。
ちなみにショパンやリストを弾かなかったのは、趣味の問題です。

レッスンはやめても、家で細々と弾いておこう。

スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • 21:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ポリーニのシューマン:交響的練習曲/アラベスク
ポリーニの、清澄にしてきらめきのある音質を生かした演奏は、端正ななかにも、華やかな輝きをもっている。
  • クラシック音楽ぶった斬り
  • 2009/11/11 6:45 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
本棚
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM