<< 土耳古9 | main | 土耳古11 >>

スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

土耳古10

12/31 トルコ滞在6日目。

2011年最後の一日。

新市街のホテル、Beyoglu Suitesはアパートメントタイプになっており、
庭があったのですが、そこにネコが遊びにきていました。

にゃー。



朝ごはんは、そこらじゅうに店舗展開しているチェーンカフェSimit Sarayiで。
こういうのが楽しい。


アイランという塩味系ヨーグルトドリンク。うまし。


その後、イスティクラル通りにあった本&CD屋で、
円高還元セールばりに色々買い込んでしまう。
2011年は、節約のため「CD・DVDを買わない」という目標を立てていて、
もう少しで完遂できたのに、あまりの安さに負けてしまった・・・。

ついでに、「ワンピース」のトルコ語版も1冊買っちゃいました。
日本語のは持ってないのに・・・。

トラムで、旧市街へ移動。

カフェに寄りつつ、


2・3日前にお邪魔した絨毯問屋に誘ってもらった、New Year's Eve partyへ。

酒や料理の歓待を受けつつ、絨毯の購入を勧められる。
・・・そらそうか。
結局買わずに、おいとまいたしました。
食い逃げみたいになってしもた。すんません。


いったんホテルに戻り、しばし昼寝。
19時半頃に起き、おめかしをして、
「360 Istanbul」というレストランで開催されるNew Year Partyへ。
日本であらかじめ、Web上で予約をしていたのでした。

お洒落な店内。



あいにく天気が悪かったですが、天気のいい日には、店名通りイスタンブールが
360度見渡せるというロケーション。

我々が座ったのは10人がけのテーブル。
ノルウェー人のカップル、ドイツ人とロシア人のカップル、モナコ人のカップル、
と国際色豊かなテーブル。



ディナーを食べながら、それぞれの母国が新年を迎えると、そのたびに乾杯。
これは盛り上がる。
残念ながら、日本はとっくに年が明けていたので、我々は登場できず。

カウントダウンをして年が明けたあとは、会場はクラブへと様変わり。


ハイテンション・インターナショナル。
遊び疲れて、2時頃には店を出て、
雨の降る中、イスティクラル通りを歩いて帰りました。
通りを歩いている人たちはみんな酔っ払っていて、ゴキゲンな感じ。

ホテルに着き、そのまま就寝。

スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • 15:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
早く続きを書いて〜。楽しみにしてます。トルコって親日って言われてるよね(*´∇`*)それを感じるようなことってあった??
  • hararan
  • 2012/03/17 10:28 AM
励ましのコメント、ありがとう〜。
未だにトルコから帰ってこれていない、俺の日記・・・。l
もうちょっとで終わります!

流暢な日本語を話す人が多くて、ビックリしたわ。
路上やらお店やらで、何度かトルコ人と普通に日本語で会話したよー。
  • 十二 |ニ
  • 2012/03/18 8:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
本棚
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM